自転車お遍路の旅(5)桑名市〜岐阜県いなべ市。

広告

軽量化すすむ

松本を出発した時点では荷物の無駄はほぼないと自信満々だったのだが五日目にしてすでに二度荷物を実家に送っている。
南下によって想像以上に暖かくなったせいもあるのだが衣類、シュラフ、読み終わった本、消毒薬などの小物、などなど合計で五キロも軽くなった。
……やっぱり持ちすぎだったのかもー\(゜□゜)/

現在はテントを無くせるのではと思案中。
どこかでツェルト(簡易テント)を入手すればやって行けるような。テントをそれに代えたとすると重さで二キロ、容量だと1/10ほどになる。

昨日僕のテント場に犬の散歩に来ていた方と小一時間お話ししたのだが、なんでも昔はよく自転車ツーリングをしていて、今も友人に山の人が多くいるそう。でそういう人たちはツェルト(またはターフ)とマット、シュラフカバー(ゴアテックス)で動いているらしい。やろうかな。

またこの方いわく、松本から自転車で木曽路を選ぶ人はトラックの交通量が多いのであまりいないそうだ。
『チャレンジャーやね』
と。賢明な人は伊那路か野麦峠~高山にしたほうが良さげ。

荷物の軽量化も進んでいるが僕の軽量化も程よく進んでいて、ものすごく食べても引き締まってゆく一方。自転車は腹がへる。

スピードメーターによると80キロ走った日には1000kcalも消費していたらしい。四国に入ったらうどん1日10杯くらい食べなきゃダメか。

2008年10月24日 走行距離20キロ

岐阜県いなべ市のとある橋桁下でお泊まり。
出発するまで15時間ほど眠ったのですっかり元気!

明日午前中には彦根入りの予定。

大きな地図で見る
※地図はおおよそのルートです。正確なルートは2015年現在把握していません。

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする

コメント

  1. Heidi より:

    SECRET: 0
    PASS: e43ef8c24f03d5ca4fe02783105d5e58
    ogaちゃん
    ブログのリニューアル、そして新たな門出。おめでとう。どんな冒険旅行になるのでしょう!美味しいものいっぱい作って待ってるわよ。日焼けして筋肉モリモリになったogaちゃん。楽しみだわ~。新居には、ogaちゃんのためにヨガルームも作りました。好ご期待!

  2. おが より:

    SECRET: 0
    PASS: 74fc6aecb9c38eab07bb5e1991b6fc1b
    〉Heidiさん
    わーい楽しみ楽しみ!
    タイムリミットの12上旬までにたどり着けるか若干心配ですが、がむばります。