また旅へ~自転車西日本横断01

広告

自分のやりたいことを見失い、親を安心させるためというだけの理由で公務員になりかけたことがあった。そのままなっていれば安定した収入、そして今とは全く違う人生があったのかも知れないが結局は3日で辞めた。自分を見失った子供が、そんな状態でやってゆけるような職業ではなかったのだ。

今年の夏も僕は山小屋のアルバイトで3ヶ月を過ごした。安定した職業でもないし、収入も町で働いた方が良いし、将来の保証は何もない仕事ではあるのだがそれでも充実した暮らしだ。

日々移りゆく自然の姿を感じ、山の美しさも優しさも厳しさも感じながら生きることは今の自分にとってはとても幸せに思える。

こうしてみると自分を見失っていても安定した職業があるのがいいのか、不安定な生活でも自分の方向性が見えている今のどちらの生活がいいのかわかるというものだ。

ここに至るまでに、神様が用意した人生の落とし穴も今の自分を作り上げている大事な経験。この人生で本当に良かった、と今は思う。

さて10月上旬で北アルプス槍ヶ岳での、標高2900mの山小屋生活を終え町へ降りる。これで見事無職となるわけだが何の不安も感じずにすぐに僕は自転車の旅へ出る。

今のところの予定としては長野県松本市を出発して
松本~諏訪~木曽路(中津川方面)~名古屋~神戸~四国一周~しまなみ街道を通って再び瀬戸内~九州に入って福岡大分熊本鹿児島など~自転車と別れて屋久島へくらいで予定している。

気分と体力でコロッと変わると思いますが。
ここ数年で、縁あって各地に友人ができたので皆さんに会いに行ければそれもまた楽しいかな、と。

他人に気を遣って生きることは、それはそれで優しいし素晴らしいことだけれど、自分自身が幸せを感じるためにワガママを通すのは間違いではないのだろうなと近頃思う。この旅もまた、僕が幸せになるためのワガママだけど大事な旅となりそうだ。

このブログで10月中旬のスタートから、日々旅のレポートをお届けします。お楽しみにっ!

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする