アスペクト比を考える

広告

今使用しているデジカメはCanonのハイエンドコンパクトであるPowerShot G15だ。
必要に応じて画面サイズを5種類くらいから選択でき、主に使うのはハイビジョンサイズ(16:9)と1:1。
特に16:9は自然写真を多く撮影する僕には余計な空間ができづらく、お気に入り。1:1はポートレイトやスナップで使う。

けれど先日観た映画「Life!」は、itunes storeでレンタルし、HDMIで自宅のテレビにつなげて観たのだけれどシネスコサイズ(12:5)がグリーンランドやアイスランド、ヒマラヤの風景の魅力を引き立てているように感じた。16:9よりカッコいーやん!

試しに昔撮影した山岳写真をシネスコサイズに切り取ってみるとご覧のとおり。ぐっと引き締まった。

ratio 12:5

こちらは元のサイズ。空が広すぎる。
ratio 4:3
※比較のため比率変更以外はしていない

どちらも同じカメラ(Canon Powershot A80)で撮影。古いデジカメなので比率の変更機能などは無かった(でも400万画素でも綺麗に撮れている)。

本当は12:5のサイズでタイムラプス動画を撮れればいいのだけれど、1000枚単位で連写するのでそれも難しい。どこかにその比率でタイムラプスが撮れるデジカメはないものか。。。

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする