NHK BSにっぽん百名山 「羊蹄山」 取材協力

広告

NHK BSの番組「にっぽん百名山」のロケを手伝ってきた。
舞台はニセコの名峰羊蹄山、そして案内人は羊蹄山避難小屋の近藤さん。
僕はボッカとして機材を背負って歩く。

※ボッカというのはアレです。「春を背負って」(´・ω・`)にっぽん百名山 羊蹄山取材の風景

8日間で一度も雨に降られることもなく、比較的天候には恵まれたけど自然相手のことだから思い通りのものをホイホイ撮れるわけもない。限られた時間の中で最高のものを撮ろうとギリギリまで努力を重ね、歩きまわるスタッフのかたがた。

初対面の方々と一緒に山に登って、寝食を共にし、朝2時半に起きて、仕事が終わったら酒を飲み交わす。
羊蹄山はなかなかに厳しい山なので僕も含めて疲れていた。だけどそんな中だからこそ楽しい雰囲気を作るようにお互いをリスペクトし、和ませる。そんな場に恵まれて幸せだ。

羊蹄山にっぽん百名山ロケ

また番組の案内人となる近藤さんと長い時間ご一緒し、羊蹄山に対する愛情をたくさん見せていただき、心はホンワカしてゆく。

近藤さんが「羊蹄山は僕にとっては家族みたいな存在でもあるんです」

と言われてて、ウルッと来る。

夕焼け@羊蹄山より

咲き始めだったミヤマキンバイの花が取材4日目で満開になり、そして下山する頃には散り始め・・そんな姿を暮らしの一部として見届けることのできる山小屋の暮らしは、普段ネットなどの情報に埋もれて鈍っている僕らの感覚を呼び起こしてくれる。

ロケを終えて、麓へ降りてみると登山口近くにあるジャガイモ畑の花々も満開になっていた。
町での暮らしも、またそんな感覚を思い出すきっかけはそこここにあるのかもしれない。

この取材の模様は11月310日 19:30〜 NHK BSプレミアムにて放送予定。
NHK BS「にっぽん百名山」HP
羊蹄山避難小屋
蝦夷富士小屋(近藤さんが経営する羊蹄山ひらふ登山口にある宿)

・・・・ちなみに私はこんな写真を取っていただき、ウヒヒ。
雲海の道を歩く

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする