関西空港で寝る – 空港野宿 vol1

広告

ご存知のように私の職業は野宿研究家であります(シラネエ
その研究の一環として今回は関西空港(KIX)で野宿をしてまいりました。

まず総合評価は5点満点中4.4点と高得点です。

ポイントは
・ベンチは十分にある。コンセントも困らない。Wi-Fiバッチリ!
・電灯は消えない
・コンビニ、マクド24時間営業
・寝床は1〜2、4階

2015/07/14追記あり

Wi-Fiあるよ!

私のよく利用する国内空港は新千歳空港、成田空港、関西空港なのだけれど昨年あたりからどの空港でも普通に公衆無線LANが使えるようになってきた気がする。
関西国際空港KIX
使い勝手は新千歳と成田は同じで接続されるまでに規約を表示して同意を2回も押さなければならない。一方関空はわりとあっさり、一度の同意ボタンで使えてしまう。1度の差でも印象は違う。韓国インチョン空港などはアクセスポイントを選ぶだけで接続できてしまうけど、そんなでもいいのになと(セキュリティリスクはあるのでいずれにしても公衆無線LANではVPNが必須です→記事参照)。

寝床は多いが明るい

関空は広いので寝床にできるベンチもたくさんあり、コンセントも柱があれば大体使える。場所は1〜2階が使える。定番は二階のローソン前のベンチ。フロア全体的には電灯が消えないがここは少しだけくらくなる。空港職員が買い物に来たり音はするので耳栓は必須。

夜は冷房が効きすぎることが多いので羽織るものは必要。ローソン近くの窓口で毛布の貸し出しもしている(たぶん無料)

sleepingairport

24時間営業ローソンとマクド

消費税が8%になって一段とオニギリが小さくなったローソンと先日中国産鶏肉がゴニョゴニョで色々大変なマクドが2Fの端っこにある。

このローソンは狭い。狭いので宅急便などの扱いはなく、レターパックも在庫がない(同じフロア反対側、ファミリーマート横に郵便局がある)。

2014/11/12追記:第1ターミナル2階のローソンと正反対にファミリーマートがオープンしていました。郵便局のお隣です。
KIX SLEEPING

ネットカフェとシャワーもある

24時間営業のネットカフェを兼ねたKIXエアポートラウンジもある。
9時間パック料金で3000円超といい値段だけれどベンチよりは快適だ。また同じ施設内に500円で利用できるシャワーもある。住めるじゃん。

総合評価は4.4(5点満点)

食事 ★★★★★

寝床 ★★★★

電源 ★★★

安全性 ★★★★★

Wifi ★★★★★

夜は営業していないけれどフードコートは空港ボッタクリ料金ではなく、良心的(新千歳空港などは高い)。Wi-Fiも早いし、国内空港ということでかなり安全です。

皆さんもこれらの空港に行ったらドシドシ空港野宿をしてくださいね!(ご利用は計画的に)

空港野宿シリーズはコチラ

関空の弱点(2014/12/11追記)

数ヶ月一番アクセス数を稼いでいるこの野宿記事ですがその理由が東洋経済オンラインの記事で判明しました。

LCCピーチ・アビエーションの成功により他社就航路線も増え、またアベノミクスの円安政策により外国人観光客も急増した関空。長い低迷から脱出したところで判明した弱点は関空周辺はもとより関西エリア全体の宿の不足だった。
東洋経済オンラインの記事より

ぼくの場合は関空から電車で30分ほどのところに友人が住んでいるので不便はないけれど確かに関空周辺はホテルが少ない。なるほど、野宿のベンチ奪い合いはこれから大変になるのかな。

大阪へのリムジンバス24時間化(2015/07/14追記)

関西空港〜大阪までのリムジンバスが24時間がしました。
深夜帯は1時間に1本ですが、これでLCC利用者の不便は少しマシになったようです。
関空〜大阪リムジンバス時刻表(KATE関西空港交通)

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい