フィルムカメラに挑戦する – Canon AV-1

広告

フィルムカメラを貸していただいた。
Canon AV-1とレンズ4本(28mm,50mm,135mm,200mm)という豪華セット。完全にマニュアルフォーカス。ご覧のとおりカッコイイが普通に見れば骨董品だ。

canon av-1

デジカメはほぼ無限に撮影ができるし、データ保存もバックアップさえきちんと取れば物理的なものに(ほぼ)制約を受けない、利用するにも送るのも楽。現像の手間もないし、単純な綺麗さという点ではフィルムを追い越していると言っても過言じゃない。

だけどシャッターが軽くなっている。写真にこめる思いが弱くなっている。そんな気がしていた。
「写真とはなにか」っていうのは人それぞれだけれど、写真は綺麗なものを撮れればOKというものではない。デジカメとの付き合いに違和感を感じることが多くなってきていたので良い機会だ。

9月からの旅に持って行く。楽しみだ。

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする