東京駅発成田空港行き京成深夜バスを待つ

広告

 LCC(格安航空会社)が国内を飛び始めてから、個人的に利用頻度が最も高くなった成田空港。
東京から遠いのが難点だったけれど昨年から高速バスが片道900円から利用できるようになり、距離は縮まった。早朝便を利用する場合、いつもは成田空港に泊まるのだけれど今回は京成バスの深夜便を利用してみた。

まずは事前予約をしておく!

京成バスの東京駅ー成田空港便は事前予約をすると900円。予約なしだと1000円(深夜早朝便は2000円)になる。

Keiei

今まで予約なしで窓口で購入し乗っていたのだけれど、事前予約をしてそれをプリントし、窓口に持ってゆくと時間指定したチケットに交換してくれる。成田空港〜東京駅へ向かう場合は飛行機が悪天候で飛ばないなどがなければ損はないのでしたほうが良い。

東京駅発の深夜早朝便については席数が限られているのでコチラも必ず予約を。空席があれば2000円で乗れるらしいけれどリスクが高いのでおすすめしない。

京成バス成田空港便の詳細は下記で
http://www.keiseibus.co.jp/kousoku/nrt16.html

24時間営業はマクドナルド八重洲通り店のみ

予約したバスは午前1時半。近隣でファミレスなどがあるのか、と思いきや八重洲口のマクドナルドしか営業している店はない。あとは牛丼チェーンと、歩いていると数十メートルおきに声をかけられる「お兄さん、マッサージ、マッサージ」という誘いの声のみ(本当に多くてびっくりした)。



※地図だと3店舗表示されているけれど確認したのは八重洲通り沿いの1店舗のみ。

店内にはすべての席ではないけれど一部電源も備え付けられている。ただし電源がある席でPCを開くと後ろからは除き放題の位置なのであまり使い勝手は良くない(それも計算しての位置取りだろうけれど)。

LCCのウェブチェックインをマクドナルドで行い、チケットをPDF保存、数件隣にあるセブンイレブンのコピー機で印刷できたので便利だった。

マクドナルドの斜向かいは小さな交番もあるので治安的にも、裏通りに入らない限りは安全だと想う。

京成バス高速バスラウンジが綺麗で便利!

マクドナルドの狭い店内で待ちくたびれて、念のため乗り場を確認しようと歩きだすと「マッサージー」の勧誘はさておいて、京成バスの高速バスラウンジがある。7月23日にオープンしたばかりで営業時間は午前4時〜午前2時まで。

大きくはないけれど静かに座るところもあり、トイレもあり、自動販売機もあって綺麗だし、一部コンセントもお借りできる。この夜はおじさん二人がのんびり店番をしている。マクドナルドで頑張るよりもこちらにさっさと来るのが正解か。荷物をおいておけそうな簡易ロッカーもあった。

大江戸温泉物語プランもある

お台場の温泉施設、大江戸温泉物語を利用するプランもある。
事前にバスのチケットを予約・印刷し温泉施設で見せると入浴料が安くなるという内容。大江戸温泉発成田空港ゆきの深夜バスがあるのでその時間までゆっくりと温泉でリラックスできる。

北海道人としては、ここの温泉の質に関して四の五の言うのは野暮なので避けるけれどそれなりに楽しめる。安くなっても1200円だけれど(´・ω・`)

そのまま空港で連泊だ!「空港野宿」

暇だったのでタイムラプスも撮った・・・が!

ところでバス待ちの間にタイムラプスも少し撮影した。こういうのは回数を重ねないと設定が煮詰まらないもので。

とりあえず音楽をつけて、youtubeにアップしたところで次のような動画を提案された。ああ・・・レベルが違うわ(´・ω・`)

さほど治安の悪いところでもないのでもう少し涼しくなったらぷらぷらお散歩をして時間を過ごしてもいいかもしれない。

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする