北アルプス焼岳登山 最新情報 2014/10/23

広告

すっかりサボっていましたが焼岳小屋スタッフAがお届けします焼岳近辺最新情報です。
まず今回のポイント。

  • 積雪はない
  • 朝晩はすんごく寒い
  • 紅葉は麓のほうがまだイケル
  • 焼岳小屋の営業は10月30日まで
  • 上高地ルートは11月2日に閉鎖される

yakedake20141023
※10月23日朝撮影

積雪はない

ここ数日問合せが多いのでしっかり書いておきますが今日(2014/10/23)現在焼岳に積雪はありません

今朝まで3日にわたり雨が降り続いていましたが昨日22日までは気温も高く推移していました。今朝になり、寒気が入ってきたようで少し気温は下がりましたが焼岳の標高では雪になりませんでした。今朝の涸沢ヒュッテさんFBページによると標高2700mより上は白くなっているとのことです。穂高岳は厳しいでしょう。

従いまして焼岳に来られる場合はアイゼン・ピッケルは不要です。ただし朝晩は足下が凍結し滑りやすいことも予想できますので不安な方は来られない方がよいです。寒気が入ってくれば街の予報では晴れでも山岳地では雪になるということもあります。

なお西穂方面につきましては西穂山荘さんにお問い合わせください。

朝晩はすんごく寒い

今朝の焼岳小屋前の気温は3℃でしたがちょっと歩くと風が吹き、猛烈に寒いです。手袋や耳が隠れる帽子がないと厳しいです。凍傷になります。

今日は昼間日が差し穏やかな日でしたが15時をすぎるともう寒いです。防寒着はしっかりとしたものをお持ちください。

紅葉は麓のほうがまだイケル

上高地ルートにつきましては中腹以上はダケカンバの葉もすべて吹き飛び、残念な状態です。中腹〜麓につきましては日の当たり具合でまだ美しい景色をのぞむことができます。こちらの写真は今朝の焼岳から霞沢方面です。独り占めorz

焼岳小屋の営業は10月30日まで

30日夜の宿泊までで宿の営業は終了します。小屋閉め作業をすすめるので昼食営業などもしていないと思います、多分。

上高地ルートは閉鎖される

11月2日に山小屋スタッフは下山し、小屋は完全閉鎖。上高地からのルートは途中の橋も外してしまうので利用できません。大事なことなのでもう一度書きます。11月2日以降は上高地ルートはつかえません。
(上高地も3日でクローズだったような気がします)

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする