2014年のノマドな旅をふりかえる後半(6月〜12月)

広告

2014年のまとめ後編(前編はコチラから)。
自分的には年末になって人生の転機、というか「ああ、ここか」というポイントが見つかりました。

6月:NHKにっぽん百名山取材手伝い

北海道の6月!短い夏山シーズンの到来です。
縁あってNHKにっぽん百名山「羊蹄山」の取材を1週間お手伝いしました。
nhksyuzai
荷物を背負ってテクテク登ってゆく我々。

羊蹄山から夕日
私的には1週間で3度上下山してました。楽しい日々だったー。

NHK BSにっぽん百名山 「羊蹄山」 取材協力

番組は11月にBSで放送され、今も再放送がされているようです。
NHKにっぽん百名山「羊蹄山」

6月の記事一覧

7月:九州(大分〜福岡〜熊本)

実際現地に行ってから気づいた。暑い時期に暑い国に来てしまった、と。東南アジアの南国と変わらないレベルの暑さ。

国東半島

九州に訪れる直前、東京で見たアントニオ・ガウディx井上雄彦展と国東半島の三浦梅園さんになんとなく共通点を感じたのでした。
国東半島の哲学者三浦梅園とアントニオ・ガウディ

7月の記事一覧

8月:熊野古道とか尾瀬とか

九州で疲れ果てて、関西で一休みしていた8月。
未知の世界だった熊野古道に一泊だけだがチャレンジ。高野山からはじまる小辺路は、ちょっとイマイチ。他のルートはどうなんだろうね・・・
小辺路の植林

植林の森を想う – 熊野古道 小辺路を歩く

8月の記事一覧

9〜10月:北アルプス山小屋暮らし

この2ヶ月は北アルプスの山小屋で働いた。
日常的にボッカをする山小屋は初めてだったので面白かったな~。

焼岳の紅葉

ただ後に乗鞍岳の噴火があり、同じく活火山である焼岳はマスコミさんから注目をあび(万が一噴火した時に在りし日の焼岳を残しておこうという魂胆だろう)各新聞社テレビ局の取材姿勢のひどさにうんざりしたのが印象深い。

そしてもし万が一災害がおきたとき、自分の技術と体力で登山者を助けることができるのか、不安で不安で仕方がなかった。この話をして「そうだよね」とわかってくれるのは山関係者や自衛隊の人たちだけだった。

同僚のスタッフの子たちは山小屋一年目だったため、こういう話が通じなくって寂しかった。

お腹痛かったな(´・ω・`)
9月の記事一覧
10月の記事一覧

11月:海外出撃香港〜マレーシア〜タイ

マレーシア

2年ぶりのがっつり海外放浪へ出発した。
山小屋が終わってから2週間とあかずに出国したために、マレーシアではアレルギー気味の食中毒になり、死にかけ。
11月の記事一覧

まあでも元気。

12月:クラニオセイクラルを学ぶ

2年ごしで学びはじめたクラニオセイクラル・バイオダイナミクスというセラピー。

「ああ、これが俺のやることか。」

と確信した。

今までの様々な経験がこれから活きてゆく、そう信じれるもの。
そんな幸せな2014年の終わりでした。

12月の記事一覧

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする