シンガポール・チャンギ空港で寝る – 空港野宿vol.5

広告

当ブログの看板コンテンツ空港野宿シリーズ第五段。
今回は東南アジア最高クラスの設備を誇るシンガポールチャンギ空港で寝た。総合評価は4.7(5点満点)と過去トップクラス。

今回は8時間のトランジットでプライオリティパスをフル活用し、3箇所のラウンジをはしごした。しかしラウンジを利用しなくても一般エリアでも質の高いソファがあるので快適に過ごせるだろう。

オススメはSATS Premier Lounge

SATS Premiereラウンジは1月にプライオリティパスに追加されたばかりのラウンジだ。

シンガポール・チャンギ空港のターミナル1〜3までの3ヶ所にあり、ショッピングモールフロアから一つ上のレベルに位置しているので知っている人しか訪れない静かなラウンジだ。

SATS Premiere Lounge SIN

  • 24時間営業
  • 最大3時間滞在可能(プライオリティパス)
  • 2歳以下は無料
  • スマートカジュアル
  • 禁煙
  • 出国イミグレーションを過ぎて左折し、最初のエスカレーターを登ったフロアにある。

SATS Lounge

この日は深夜0時過ぎにおじゃましたが航空機の都合日本人が多かった(が、たまたまだろう)。
食べ物も飲み物も充実していてアルコール類も飲めるので、調子に乗ると飛行機を乗り過ごすのでほどほどに。プライオリティパスの場合はフライトの案内もないので注意が必要だ。

利用者が少なかったこともあるだろうがWi-Fiも安定して利用できた。

SATS Premiere Lounge – Singapore Changi Airport

その他のラウンジ @ ターミナル1

ターミナル1には他に2つラウンジがある。

Airport Wellness Oasis


一つはマッサージ屋さんと一緒になっていて、スペースとしては狭い。Wi-Fiが接続がいまいちだし、ちょっと気だるそうなマッサージのおばちゃんたちが暇そうにしているのであまり居心地は良くない。

フィッシュマッサージ(小魚の水槽に足をつっこみ、魚たちにマッサージしてもらう(食べられるともいう))を20分無料で受けることができる。
食事もしょぼいが最低限サンドイッチや惣菜のたぐい、ソフトドリンクやビールは揃っていた。

総合的にはマッサージを受けたいのでなければわざわざ訪れる必要はない。
(おかげで写真すら撮っていない)

The Sky view Lounge

前述のウェルネスオアシスのすぐ上に位置しているのがスカイビューラウンジだ。
受付もしっかりしているし、見晴らしもよく、フロアの面積も広い。

The Sky view Lounge

料理も美味しいし、客層も落ち着いていて良い。
オススメは登り口がわかりづらいが階段を登って奥にあるフロアだ。
やらたと空いている。シャワー室も2つあり、自由に利用することができる。バスタオルもついている。

写真にある個室はドアを閉めるとテレビなどの音も聞こえてこず、静かに眠ることができる。

欠点は夜遅く22時過ぎになると利用者が増えてWi-Fiが使い物にならないことくらいだ。
基本的にはこのスカイビューラウンジとSATS PremiereLoungeのはしごでチャンギ空港は快適に過ごすことができる。

独り言

空港ラウンジを使うと野宿という言葉のわりに贅沢しているんだよなー、なんか違うんだよなーと思わないでもない(´・ω・`)

Singapore Changi Airport

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい