スリランカ コロンボバンダラナイケ空港(CMB)で寝る – 空港野宿 vol7

広告

スリランカの玄関バンダラナイケ空港。
期待していなかったがラウンジはほぼ貸切で食事も美味しかった。オススメ!
プライオリティパスで利用できるのはLotus First Class Loungeで広々としている。

意外とまともな空港施設

入国と出国は建物がわかれているのだが入国側は、地元のショボイ電気屋がDuty freeエリアにならんでいて衝撃を受けた。LGの冷蔵庫とかテレビとか空港で買うんか?

そんなお店が10店舗くらい並んでいてやっぱり田舎なんだなーとすっかり馬鹿にしていたのだ。

しかし!出国側は実にまともな空港である。
決して近代的な施設とは言えないがスリランカ名産の紅茶などのお店はたくさん軒を連ねているし、民族系の品物も豊富だ。

ラウンジはプライオリティパスで使えるところ以外にも3つほどあった。
残念なのはイミグレーションをすぎてから両替をするところが一箇所しか無く、しかもちょうど訪れた時にスタッフが食事のためお休み。スリランカぁ・・・

さらに両替できる通貨はUSD, GBP、EURのみ。そして両替手数料で500ルピー(450円ほど)も取られる。

それでもスリランカ・ルピーなどというローカル通貨を他国で両替するのはかなりレートが悪いはずなので渋々両替した。

プライオリティパスでLotus First Class Lounge

Lotus First Class Lounge

プライオリティパスの使えるラウンジは混んでいることが多いのだけど2時間ほどいて利用者はぼく以外に一人30分ほどいたのみ。なんでだろう。

Lotus First Class Loungeの食事

料理はとても美味しく、でも利用者がいないため手の余っているスタッフのまかない料理とかしている。お酒も豊富でビールも4種類、ソフトドリンク、ワイン、スパークリングワイン、ウイスキーなどなど。

Lotus First Class Loungeのドリンク

紅茶が売りの国であるのでメジャーどころのDilmahのティーバッグが充実していた。

Lotus First Class Loungeのティーコーナー

1ヶ月ぶりのビールを飲み、お腹いっぱい食べてから一眠り。

数十分だけど、まあ寝た(´・ω・`)

野宿じゃないな。。。
空港野宿シリーズはコチラ

Sri lanka Colombo Bandaranaike airport

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする