北海道ニセコ、初春の風景

広告

豪雪地帯のニセコ地域は札幌などに比べると春のおとずれは遅い。
特に雪の多い倶知安町では、感覚的には札幌より10日ほど季節が遅い気がする。

ニセコ町藤山から羊蹄山

ただ今冬はなんども雨が降ったり、2月にほとんど雪が降らなかったりとおかしな気候だった。そのため雪解けは1週間以上雪解けは早い。桜の開花も今週中になるだろう。

日中ならTシャツでもなんとかなりそうな春の日和、少し車を走らせてみるとこれまで見たこともなかった景色を見つけた。

羊蹄山、倶知安より

写真を撮るのにあちこち回っている方だが、知らない景色はまだまだあるようだ。

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする