尾瀬 : 旧沼田街道(檜枝岐七入)〜沼山峠〜御池2015年5月24日

広告

尾瀬の入山口七入〜沼山峠、そんで御池まで歩いてみたよー。
そんじゃリポートいってみよー。
(本日は若干酔っ払っているので駒の小屋さんのブログ風の文体でお届けします(当社比)

(2015/05/27追記あり)

七入〜旧沼田街道〜沼山峠

まずは七入山荘さんから旧沼田街道をぼちぼち歩いていっちゃう。
スタート地点は標高1070mでこのあたりは新緑もすぎて初夏の雰囲気もあるんだよーー。

旧沼田街道硫黄沢

エゾハルゼミがミーーンミン言っているよ。
ウスバサイシンやニリンソウ、コミヤマカタバミがチョーカ・ワ・イ・イ♡みたいな感じ。

ニリンソウコミヤマカタバミ

硫黄沢を過ぎて赤法華沢、道行沢にかけてはブナの新緑がとってもきれいー。
今年はブナの花の当たり年だったみたいで落ちた花が絨毯みたいに広がっているよ。
おかげでオイラはブナの花粉で花粉症になちゃったよん(´・ω・`)ショボーン

美しいブナ林

道行沢第3橋くらいまでは雪を踏むところもなくて危ないところも無いよ。
でも道行沢第4橋は雪解け水の増水で橋の上を微妙に氾濫しているので注意が必要だよ!

道行沢第4橋

公式にはこの氾濫が危険なのでこのルートはまだ通行止め。
「なんだよー、ちょっとあふれているだけじゃんー」
って思うかもしれないけど、オイラの溝のなくなった運動靴だとツルーンって滑りかけたからナメちゃいけないよ。あー、怖かった。

もう一つこのルートが通行止めの理由があるんでございやす。
道行沢沿いをもう少し歩いた、抱き返りの滝展望台から上にベッタリとついた残雪が結構イヤラシイ。

 抱き返りの滝付近の残雪

残雪状況旧沼田街道201505

写真だと伝わりにくいけど、急激に斜度があがってゆく日陰なのでフツーに危ないよ。
ここを通過したのは11時過ぎでだいぶ雪が緩んでいたけど早朝だとかなーり厄介。うっかりすると沢まで滑り落ちるから雪に慣れていない人は歩いちゃダメよん。

オイラもここまでは運動靴で来たけれど、ちゃーんとした重登山靴に履き替えて、必殺のキックステップで登って行ったよ。

軽アイゼン、ないしはピッケル君があると安心。
「キックステップってなんですか?」
と思う人は通行止めのルールを守って、あと半月歩くのを待ってもらうと嬉しいなー。

ちなみにこのルートが通行止めと知ったのはこのあと御池に着いてからのこと。
七入山荘さんからスタートしてすぐの硫黄沢というところに案内の札があったらしいんだけどオイラはちょっと寄り道していたので気付かなかったみたい(´・ω・`)ゴメンネ..

沼山峠付近の残雪

沼山峠〜御池の道路状況

5月21日の山開き前日に突如知らされた「道路陥没によりシャトルバス運行延期」のお知らせ。
せっかくやってきたお客さんはガッカリされていたよ。
(山関係者がボー然としたのは内緒だよ)。

オイラは実際に歩いてみたけど陥没現場の現状はこんな感じっ。

IMG 2427

IMG 2425

オイラの印象を書いてもご迷惑になるから何も書かないけど、関係者の皆さんは観光客の皆さんに尾瀬を楽しんでもらえるように動いていると思うのでもう少しだけ待ってくださいねー。

残雪とシラカバ

残雪にはえるシラカバとブナの新緑、きれいだったなぁ・・・( ゚д゚)

追記5/27:御池〜沼山峠間のシャトルバス一部開通

通行止めになっていた御池〜沼山峠のシャトルバスが、27日に途中まで開通したよ!
沼山峠まで4キロほど道路を歩かなきゃいけないのだけど、全行程を歩いたオイラからしたらだいぶ楽になったかも。
https://www.oze-fnd.or.jp/archives/63071/

追記6/18:御池〜沼山峠間のシャトルバス完全復旧

6/20よりシャトルバスが完全復旧するそうです。ようやく。

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする