2015年上半期で読まれた記事ベスト10

広告

ようやく今年が平成何年か覚えた今日このごろですが、もう2015年も折り返し地点です。
定番ですが今年前半、当ブログで読まれた記事をベストテンでご紹介します。

当ブログも開設1年近くを迎え、月間のPV(ページビュー)も1万を越えました。
なお黒柳さんは不在です。それではいってみよー。

第10位:旅の荷物

patagoniaMLC.jpg
昨夏書いたパタゴニアMLCをしつこく売り込んでいる記事です。
もう1年もPVを稼いでくれています。
//nomadism.info/2014/07/tabinimotsu/

私が昨冬4ヶ月旅した時もこのMLCバッグ一つ(45リットル)で過ごしました。
寒い国ならそうはいかないのですが南国なら十分行けます。

第9位:香港国際空港で寝る – 空港野宿シリーズ

香港空港ラウンジ

ここで空港野宿シリーズのジャッキーチェン香港国際空港が登場です。
とにかく広かったので、網羅したとはいえないのが残念なところ。

//nomadism.info/2014/12/hongkongairport/

都市部へのアクセスも非常に楽で、空港としての便利度も、空港野宿レベルも高い素敵な空港です。ラウンジも素敵。

夜間営業のレストラン(マクドともう一店)はそんなに美味しくないですが、身の危険を感じることもなく、ジャッキー・チェンがあらわれて悪の組織とカンフーバトルをはじめることもありませんでした。アイヤー。

空港全体的にWi-Fi環境はすばらしく、イミグレーション前に接続できたので入国カードに書く滞在先住所を調べることができました。

第8位:成田空港で寝る(2015/3月版)

//nomadism.info/2015/03/sleepingnrt/

アジア長期旅から帰国時についでに書いた成田空港。
第三ターミナルオープン直前で一度チェックできたのはよかった。

なお私、実家が北海道なので成田ー千歳線は年間10便以上乗っております。
バニラエアもジェットスターも(旧)エアアジアも、一通りLCCは乗ったかな。
先ごろピーチアビエーションも同区間に就航したので乗ってみたいところ。

第7位:プラティパスを速攻で乾かす方法

//nomadism.info/2014/09/platypus/

登山用品としてつい買ってしまうぼったくりビニール袋水筒プラティパス。
ハイドレーション(ホース)をつけることもでき、トレイルランなどで活躍します。

とても便利なのですが欠点はとっても乾かしにくいところ。

世界中の利用者の悩みなので私流の乾燥法を書いてみました。

第5位、6位:成田空港第三ターミナルで寝るー空港野宿

成田空港第3ターミナル通路

成田第3前編
成田第3後編

5月最初に書いた記事にもかかわらず、この半年間で5位にランクインしてしまった人気記事。
ちょうど第三ターミナル開業から3週間ほどで訪れる機会が得られたのも良かった。

前編後編のアクセス数を合わせると2位に入り込みます。うーんすごい。

Facebookからの流入も多く、また検索からもコンスタントにアクセスされています。
まあ、記事のオチはアレなんですけど(´・ω・`)

第4位:羽田空港国際線ターミナルで寝る- 空港野宿

羽田空港国際線レストラン街

ま、またしても空港野宿です。大丈夫でしょうか、このブログ。
//nomadism.info/2014/08/haneda/

飛行機に乗る予定はなかったのですが、東京滞在中に暇だったので寝に行ったという間違った熱意あふれる記事です。

本人が楽しんで書いているので読者の方にも喜んで頂いているようです。海外の空港ももっと攻めたいなー。

第3位:成田空港第2ターミナルで寝る – 空港野宿

シリーズ2作目の成田空港第2ターミナル。
//nomadism.info/2014/08/narita/

これを書いた時点ではここまで人気シリーズになるとは思っていませんでした。
ちょうど一年前の記事ですが未だにコンスタントに読まれています。ありがたや~。

リニューアル工事が進み、ベッドにもなるフラットソファが増え、またコンセントも増えています。野宿にやさしい成田になりました。

第三ターミナル開業後も、私的には空いているし電灯も消える第二ターミナルのほうがオススメです。

第2位:バンコクからチェンマイへ鉄道で旅する

バンコク駅

ここで突然、鉄道の旅の記事です。
バンコクファランポーン駅での私の天才的写真が美しいです(´・ω・`)

//nomadism.info/2014/12/bkktocnx/

これは検索経由で読みに来られる方がコンスタントにおられます。
タイの鉄道システムはしばらく変わりそうもないので息の長い記事になりそう。

ランキングには入っていませんが、タイの携帯true moveのコマンド一覧も地味に検索されています。
自分自身がすぐに忘れてしまったので、役に立つだろうなーと書きました。こういうことでもアクセス数は稼げますね。

第1位:関西空港で寝る – 空港野宿

関西国際空港KIX

シリーズ第一弾の記事、かつ当ブログのPV稼ぎ頭です。この記事だけで当ブログの10%のPVを稼いでいます(オイ

//nomadism.info/2014/07/sleepatkix/

これはLCCが成田同様に就航していることもありますが、関空周辺のホテル・宿が慢性的に不足していることも関係しているようです。毎日のように検索からの流入があります。

空港野宿の記事を書いたのはこの関空が最初ですが、これ以前に最初の海外旅行でタイ・スワンナブーム空港で寝たり、韓国の仁川国際空港で寝たこともあります。

今のところ日本国内の野宿可能な空港はすべて制覇し、東南アジアへ、最も遠いところでスリランカまで書きました。そろそろヨーロッパなどにも行きたいなー。

まとめ

PVだけで見ると空港野宿シリーズだけでサイト全体の40%近くのPVを稼いでいます。
まー、面白がってくれるならいいかー。

今後も面白系記事と自分が書きたい記事とのバランスをとりつつ、続けてゆきたいと思います。

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする