ニラの花 – Oriental garlic’s flower

広告

天気のいい日は一眼レフをバッグに詰め込んで散歩に出る。
すっかり秋めいてきた晴天の朝はとても気持ちいい。そんなことを毎日続けていて、しばらくして写真を見直すとどこで撮ったか覚えていない、白い美しい花。

ニラの花だ。

なるほど、そういえばニラはユリ科だしこういう雰囲気なのもうなづける。
「そうかそうか、これがニラか−」
と覚える。数日後近くの土手を歩いていると土手の斜面に同じ花。

「お!こいつはーー」
草の部分をちぎってみるとプーンと臭う。
「イエス!ニラだ!!」
へーー、野生のニラか。でも花が咲いていないとわかんないや。

「なるほどなるほどーー」

と散歩を続けると今度はアスパラが土手の雑草からニョキっと生えている。
「ほうほう、君も野生に帰ったのかい。やるねーーー。あとはジャガイモでもいないかな−」

なんて。散歩しながらそんな風に過ごす。

美しい秋の日。

This photo was taken by Sony α7ii + Sigma 50mm F2.8 macro Old lense.

wikipedia「にら」

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする