α7iiでCanon FD 200mm + EXTENDER FD 2×-B実写テスト

広告

Sony α7iiはオールドレンズで遊ぶための一眼である。
今のところ借り物のCanon FDレンズで遊んでいるのだけど、最も望遠で200mm F4単焦点まで。
200mmでは野鳥撮影にはかなり辛い。300mmでようやくだ。

調べてみるとCanon FDレンズの純正テレコン、エクステンダーがヤフオクで1000円少々で出回っている。
このエクステンダーEXTENDER FD 2×-Bは30年ほど前の発売当時は3万円台半ばだったそうでずいぶんと安い。
状態が良さそうなものを送料込みで1600円で落札し、早速200mm F4と合体して実写テストをしてみる。

まずはエクステンダー装着前。マウントアダプタは八仙洞で購入(3000円ほど)

まずはエクステンダー装着前。マウントアダプタは八仙堂で購入(3800円ほど)

テレコン(エクステンダーー)を装着すると長くなる。マウントアダプタなしでも1キンドルもある。

テレコン(エクステンダーー)を装着すると長くなる。マウントアダプタなしでも1キンドルもある。

まずは200mm F4のままでの撮影。

露出プログラム: シャッター優先 露出時間: 1/125  35 mm 換算レンズ焦点距離: 200mm 感度(ISO): 1,600 レンズ名: Canon 200mm FD F4

露出プログラム: シャッター優先
露出時間: 1/125
ファイルソース: DSC
フラッシュ: オフ、発光せず
35 mm 換算レンズ焦点距離: 200mm
感度(ISO): 1,600
レンズ名: Canon 200mm FD F4


モデルはうちの頭蓋骨模型くん。なんとなく後ろにノートもおいてみた。
若干の周辺減光はしている。三脚使用。

レンズ含めて私の年齢に近い年代ものだけれど、金属感があってかっこいい。
もちろんそのぶん重たいのだけれど、こういう趣味のものは軽いことが正義でもなかったりする。
なんでもありだ。

露出時間: 1/30 ファイルソース: DSC 35 mm 換算レンズ焦点距離: 400mm 感度(ISO): 1,600

露出時間: 1/30
35 mm 換算レンズ焦点距離: 400mm
感度(ISO): 1,600


シャッターを5段ほど遅くしてようやく。屋外だと快晴でなければ使えないかな。
描写もだいぶ甘くなっている。
(そういえばホワイトバランスが曇天のままだった、と記事を書きながら思い出したがまあいいや)

今回はあえてISO1600固定で撮影したけれど、ISO6400までは実用レベルだし、もう少しシャッタースピードはあげられる。

単純に描写力という意味では、最初の三枚の、カメラとレンズを写したCanon Powershot G15のほうがよほど優れている。
しかし必ずしもエッジがはっきりしていて美しい写真ばかりがいい写真、面白い写真とは言えないところではある。
(まあ、ツァイスほしいけどね)

ちなみにエクステンダーを落札した翌日、同じくCanon FD300mmも1500円で落札したという・・・安物レンズ沼。

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

この記事は公開から1年以上経過しています。
情報が古くなっている可能性がありますのでご注意下さい

シェアする

フォローする