【2016年12月版】成田空港で寝るなら第2ターミナルがオススメ

広告

 ここ数年でLCCが台頭し、空港野宿も当たり前になってきた。日本における空港野宿の名所成田空港の事情をまとめてみよう。

広告

イチオシ!第二ターミナル北ウェイティングエリア

 第二ターミナル1階の、向かって左端突き当りからアクセスできる北ウェイティングエリア。ここは空港野宿用に整備された空間である。
成田空港北ウェイティングエリア
 435席の椅子に、16畳の雑魚寝スペース、充電場所、ちょっとした自販機も備えていて素晴らしい。そして比較的空いている印象だ。
北ウェイティングスペース自動販売機
成田空港第三ターミナル早朝便をご利用のお客様へ(成田空港公式)

 同じく第二ターミナル1階の、到着ロビーあたりのソファも悪くないが夜間は清掃などが入ることも多いのでちょっとうるさい。あとエスカレーターの音声、きみもうるさい(´・ω・`)
成田空港第2ターミナル

 第二ターミナルには地下1階と4階に24時間営業のセブンイレブンがあるので買い物にも困らない。4階のセブンはちょっと遠いが、店舗すぐ隣の展望スペースで朝ごはんを食べると飛行機も眺められて幸せである。

第三ターミナルは寝るには辛い

 2015年に新設されたLCC専用の第三ターミナル。フードコートやローソン、セブン銀行ATM,ちょっとした寝床など備えている。
IMG_2074.jpg
 だが24時間煌々と灯りがついているので寝るには辛い。寝る用のフラットソファも少なめだ。

IMG_2080.jpg

(自分含めて)LCCの客層は、それなりの客層なので空港野宿に不慣れな方はご注意を。

カプセルホテルもある

 空港の椅子で寝るのが基本の空港野宿であるが、そろそろ大人なので布団で寝たい・・・・そんなハイソな方にはカプセルホテル9hoursもある。

 京都にある同カプセルホテルには泊まったことがあるが、古いカプセルのイメージを持っていると驚愕してしまう快適空間である。
成田ではシャワーだけや、仮眠利用もできるので状況に合わせて使うのだいいだろう。

空港野宿のお食事は?

前述の通り各ターミナルには24時間営業のコンビニがある。
それに加えて第二ターミナル2階には24時間営業の吉野家も2016年夏に出店した。
「牛丼一筋300年、早いのウマイの安いのー♪」である。若い人には、わかるまい。。。

また第3ターミナルにフードコートはあるが、一番遅いお店でも22:30ラストオーダーである。
レストラン・ショップ(成田第三ターミナル)

ネットカフェは?

 空港は嫌だ!漫画が読みたい!というあなたには京成成田駅近くに「快活クラブ」というネットカフェがある。
ナイトパック1300円だそうだ。

大江戸温泉物語という手段もある

 京成バスが提携しているらしく、大江戸温泉物語でのんびりお湯に使って、早朝に成田空港につくバスプランがある。
大江戸温泉物語の入浴料が割引になる。
お得な「大江戸温泉物語ご優待割引プラン」(京成バス)

一度だけ利用したが・・・・なにせ私は北海道の温泉どころが地元なので、お湯がしょぼかった。。。大江戸温泉さんすいません。

まとめ

 単純に空港で寝るなら第二ターミナルか北ウェイティングスペースがイチオシである。
ただ近頃は都心からの早朝バスも充実してきているので(大崎駅前発のバスもできたそうですよ)以前ほど空港野宿に拘る必要もなくなってきた。疲れるしね。。

身体に無理のないように空港野宿を楽しんでいただければ幸いである。

過去記事の空港野宿シリーズも暇つぶしにぜひ!

Akira

北海道出身、旅と写真と山とダンス好き。
クラニオセイクラルやタイマッサージなどのセラピストとして活動しつつ、ウェブ制作も手掛ける。
旅ネタの多い、気まぐれブログ。
詳細プロフィール

シェアする

フォローする