写真

α7iiiと桜満開鎌倉へ:ファーストインプレッション(ILCE-7M3)

α7iiiが到着した翌日から鎌倉へ一週間行ってきました。 今回はAirdo利用で荷物制限は無いのですが、旅人の習性かカメラバッグ一つ(→ Endurance Ext )で出掛けてしまいました。そのため持って行ったレンズはSEL1635Zと...

バニラエア機内持込荷物は7kgに変更。計量も厳しい

2017年10月29日からバニラエアの機内持込荷物の重量制限が、10kgから7kgに変更になった。ジェットスターやピーチなど、LCC他社は以前から7kgだったので今回の変更で横並びになった形だ。 2013年12月に、旧エアアジアジャパ...
空港で寝る

新千歳空港で寝る – 空港野宿 vol.11

北海道の玄関口、新千歳空港(CTS)で寝るのは少々難しい。 新千歳といえば、人間の利用者とヒグマやエゾシカなどの利用獣が半々という世界でも珍しい空港。 手荷物チェックの列で、毛深いおっさんおるなー、と思ったらヒグマだったということはまま...

4ヶ月アジアを放浪した私の一人旅の荷物(理想編)

4ヶ月のアジア旅を終え、そこで学んだことから理想の荷物を書いてみよう。 独断と偏見である。 行き先は南国ないし夏の国限定 LCC利用で預け荷物は無し (2017/11一部アップデートしました)
NO IMAGE 空港で寝る

成田第3ターミナルで寝る後編 – 空港野宿 vol10

 成田空港第3ターミナルオープンを記念して前後編にわけてお送りする空港野宿第10弾。最終的に成田空港で寝るにはどこで寝るのがベストかをお届けする。前編はコチラ
空港で寝る

成田第3ターミナルで寝る前編 空港野宿 vol9

 2015年4月8日にオープンしたばかりの成田空港第3ターミナルで寝た。 その見どころとポイント。 【前編】ミニマルデザイン 【前編】寝床はいっぱいある 【前編】食事処とコンビニもある 【前編】灯りは消えなさそう 【後編】一...
NO IMAGE アジア

クアラルンプール空港(KUL)で寝る- 空港野宿vol6

マレーシアのハブ空港クアラルンプール (KUL)で寝た。 格安航空エアアジアの拠点なので私のような旅人が早朝や深夜便を使ってKLにやってきて、野宿するのが普通である。 昨年はじめまで使われていたLCCTターミナルは、プレハブの倉庫を(...
空港で寝る

香港空港で寝る 空港野宿 vol4

香港国際空港は市内からのアクセスの良い便利な空港だ。 空港野宿をするために早朝便を予約したのでその報告。 空港野宿的には評価は5点満点中3.2点と低調 治安がちょっと心配 食事は24時間OK 眠るところがもう少しほしい 乗り...

海外旅の必需品だ!コクーン寝袋シーツ

旅先に寝袋を持ってゆくほどではないけど、ちょっと一枚羽織るものがほしいときがある。 そんなときにオススメなのがコクーントラベルシーツだ。 2015/03/22追記あり
空港で寝る

海外放浪にプライオリティパス+楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは楽天のゴールドカードだ。 年会費は一万円と高額だけれど、海外旅行保険やプライオリティパスなど、会費を補ってあまりある特典がつく。海外旅行にゆく機会が多いならオススメだ。