空港で寝る

新千歳空港で寝る – 空港野宿 vol.11

北海道の玄関口、新千歳空港(CTS)で寝るのは少々難しい。 新千歳空港は24時間空港では無いのでそこらのベンチで寝ることはできないが、いくつか空港近辺で寝る手段がある。

4ヶ月アジアを放浪した私の一人旅の荷物(理想編)

4ヶ月のアジア旅を終え、そこで学んだことから理想の荷物を書いてみよう。 独断と偏見である。 行き先は南国ないし夏の国限定 LCC利用で預け荷物は無し (2017/11一部アップデートしました)
NO IMAGE 空港で寝る

成田第3ターミナルで寝る後編 – 空港野宿 vol10

 成田空港第3ターミナルオープンを記念して前後編にわけてお送りする空港野宿第10弾。最終的に成田空港で寝るにはどこで寝るのがベストかをお届けする。前編はコチラ
空港で寝る

成田第3ターミナルで寝る前編 空港野宿 vol9

 2015年4月8日にオープンしたばかりの成田空港第3ターミナルで寝た。 その見どころとポイント。 【前編】ミニマルデザイン 【前編】寝床はいっぱいある 【前編】食事処とコンビニもある 【前編】灯りは消えなさそう 【後編】一...
NO IMAGE アジア

バンコクのマッサージ屋で襲われそうになった話(いわゆるスペシャル)

バンコクのマッサージ屋は安い。だいたい1時間で200〜300バーツ(700〜1000円)が相場だ(2015年1月時点)。 体調の悪かった私は買い物のついでにマッサージ屋に入ることにした。 目次1 本場バンコクのタイマッサージはとてもヘ...
NO IMAGE アジア

クアラルンプール空港(KUL)で寝る- 空港野宿vol6

マレーシアのハブ空港クアラルンプール (KUL)で寝た。 格安航空エアアジアの拠点なので私のような旅人が早朝や深夜便を使ってKLにやってきて、野宿するのが普通である。 昨年はじめまで使われていたLCCTターミナルは、プレハブの倉庫を(...
アジア

ペナン バターワースへ高速バスに乗る 後編:マレーシアの旅

「深夜特急」はルポライター沢木耕太郎がアジアからユーラシア大陸をローカルバスで旅した記録だ。もう40年前の旅の話だが紀行文の金字塔だ。テレビドラマにもなり、ぼくら世代に多くの旅人を生み出した。 ■前編はコチラ
NO IMAGE アジア

タイ携帯True moveでの残高確認方法などコマンド一覧

この記事は2014年末の状況に基づいています。携帯電話事情は日々変化するので最新の情報は現地で収集してください タイでは料金確認などはすべてSMS経由でスピーディに行うことができる。今回はなかなか短期滞在者には覚えられないタイの携帯Tru...
アジア

バンコクからチェンマイへ鉄道で旅する

タイ・バンコクから鉄道で北部の町チェンマイへ旅をする。 値段が安いこともさることならが鉄道の「旅」感がたまらない。海外の寝台列車ははじめての経験だったのでワクワクしながら乗車した。 ※追記あり(2015/02/10)
空港で寝る

香港空港で寝る 空港野宿 vol4

香港国際空港は市内からのアクセスの良い便利な空港だ。 空港野宿をするために早朝便を予約したのでその報告。 空港野宿的には評価は5点満点中3.2点と低調 治安がちょっと心配 食事は24時間OK 眠るところがもう少しほしい 乗り...